格安SIM IP電話

データ通信専用SIMでも電話をかけられる!

格安SIMでプランを契約するとき、なるべく費用を抑えたいからとデータ通信専用プランを選ぶ人も多いと思います。しかしデータ通信プランだと音声通話に対応していないので、電話をかけることができません。この問題を解決することができるのがIP電話を利用するという方法です。

 

IP電話とは?

IP電話とは、インターネットで利用されるパケット通信プロトコルのIPを利用して提供される電話サービスのことです。要するに電話回線ではなくインターネット回線を使って通話をするのがIP電話です。

 

インターネット網を使うことで距離に関係なく、低価格で電話通信が可能になります。通常のデータ通信と同じパケットを使用して通話するため、データ通信専用SIMでもIP電話なら通話が可能になるのです。また、高い通話料もかからないのでお得です。

 

またネット回線を利用して通話ができる無料通話アプリや低料金の通話アプリも多数あるので、格安SIMで電話をかける際にはぜひ利用したいですね。

 

IP電話を利用すると通話料が安くなる格安SIM

イオンモバイルでは、データ通信専用SIMを契約すると「イオンモバイル050かけ放題」というIP電話のかけ放題サービスが利用できます。サービス内容は以下のとおりです。

1 定額制で最低料金月額1,980円〜

料金形態・通話料金は定額制。月額たったの1,500円、データ通信専用SIMと合わせて最低料金月額1,980円〜。

2 電話番号がもらえる

050からはじまる固定の番号がもらえます。

3 国内ならどこでもOK

国内すべての固定電話、携帯電話、PHS、IP電話どこにでもかけられます。

 

イオンモバイル公式サイトへ
イオンモバイル

 

mineoで契約をすると、データ通信専用プランでもIP電話アプリ「LaLa Call」が月額基本料無料で利用することができます。LaLa Callは、以下のようなお得なアプリです。

1 通話料が安い

携帯電話・スマホへの通話 → 30秒8円(一般的な携帯電話の通話料は30秒20円)
一般加入電話への通話 → 3分8円(一般的な携帯電話からかけると3分120円)
LaLa Call 利用者同士 → 通話料無料

2 基本料金が実質無料

LaLa Call の月額基本料金 → 100円
100円/月分の無料通話がついているので、月額基本料金は実質無料

3 データ通信のみの契約でOK

契約は月額700円からなので、お得に利用可能

4 データ容量がが消費されない

LaLa Call は利用してもデータ容量が消費されません

5 電話番号がもう一つ持てる

「050」で始まる LaLa Call 専用の番号が付いてきます

6 請求はまとめて

mineo の分と LaLa Call の分をまとめて支払うことができます

 

mineo公式サイトへ
mineo

 

通話アプリとは

通話アプリとは、インターネット回線や特定の電話網を中継することでキャリアやMVNOの通話料金の半額、もしくは無料で電話をかけることのできるアプリです。代表的なものに「LINE」や「Skype」といった無料通話アプリと、「SMARTalk」や「050 plus」といったIP電話アプリがあります。

 

LINEやSkypeなどの無料通話アプリは何時間でも無料で通話できるので利用している人も多数いますが、同じアプリ間でしか通話ができないという欠点があります。これに対してIP電話アプリでは「050」から始まる電話番号を使って固定電話や携帯電話の番号にも電話をかけることが可能です。

 

IP電話アプリにはいろいろなものがあります。

 

050 plus

NTTコミュニケーションズの050 plusはスマートフォンからお得に話せるIP電話アプリです。
050 plus の料金は以下のとおりです。

  • 月額基本料 → 324円(税込)
  • 050 plus 他050で始まる提携プロバイダのIP電話への通話料 → 無料
  • 国内の一般加入電話への通話料 → 3分8.64円
  • 国内の一般加入電話からの通話料 → 3分11.664円
  • 国内のケータイへの通話料 → 1分17.28円
  • 国内のPHSへの通話料 → 1分10.8円
  • 有料通話先プロバイダへの通話料 → 3分8.64円
  • 国際電話での通話料 → アメリカ1分9円・中華人民共和国1分29円 他
SMARTalk

SMARTalkはインターネット回線を用いて通話が行えるようになるシステム&サービスで、050で始まる自分専用の電話番号が割り当てられるのが特徴です。ポイントは月額基本料がかからないというところです。

 

SMARTalk同士の通話は24時間いつでも通話料が無料です。また、国内の固定電話、携帯電話への通話は8.4円/30秒、国際電話は8円/30秒とお得です。

 

LINE Out(旧:LINE電話)

LINEを利用してかけることのできるIP電話です。通話料は有料ですが、LINEユーザー以外の携帯電話・スマホや固定電話にも安い通話料で電話をかけることができますまた音声品質もクリアで途中で途切れることもありません。

 

月額基本料は無料。通話料は、固定電話への通話は3円/1分、携帯電話への通話は14円/1分になります。また、たくさん話すなら購入から決められた時間までお得に話せる「30日プラン」もあります。

 

楽天でんわ

楽天でんわは050plusやSMARTaliとは毛色が少し違い、携帯電話の番号はそのままで通話料が安くなるというサービスです。こちらも基本使用料は無料です。なお、通常の電話回線を使用するためデータ通信のみのプランでは使えません

 

楽天でんわアプリを使って通話すると、固定電話・携帯・スマホへの通話料が10.円/30秒と通常の半額となります。また楽天モバイルを契約している場合は「5分かけ放題オプション」を申し込めば、5分以内の国内通話なら何回かけても無料になります。

 

楽天モバイル公式サイトへ
楽天モバイル

 

BIGLOBEでんわ

BIGLOBEでんわも携帯電話番号がそのままで通話料が安くなる通話アプリです。なお、こちらも音声通話対応プランでないと利用できません。

 

通話料は国内なら固定電話、携帯、スマホどこへかけても10円/30秒国際通話は20円/30秒です。またBIGLOBE SIMを利用している場合は「通話パック60」というオプションを付けると1,200円分(最大60分)の通話料が月々650円になるのでお得です。

 

BIGLOBE SIM公式サイトへ
ビッグローブ

音声通話と無料通話の違い

便利なIP電話ですが、音声通話とはどのような違いがあるのでしょうか?

 

音声通話とは、携帯電話会社などが提供している音声をやり取りするためのサービスのことです。070、080、090から始まる電話番号で発信します。キャリアの携帯電話やスマホで普段利用しているのがこの音声通話です。データのやり取りとは違い、データの行き交いがスムーズで音声品質が保証されていることがポイントです。

 

一方IP電話とは、インターネット回線を利用して通話する電話サービスのことです。IP電話では音声をデジタルデータに変換し、パケットと呼ばれる単位にデータを分割した上でインターネットを通して通信相手まで送り、通話を行います。

 

音声通話の場合は、回線を一組のペアのために占有できる帯域を確保し、通話している間は他の人がその帯域を利用することができないようになっています。一方IP電話の場合は、1本の回線に複数の通話データを混在させてデータを運びます。そのため回線を効率よく活用でき低いコストでサービスを提供できるメリットがあります。
しかし、回線を占有せずパケットをバラバラに運んでしまうため通話品質を確保することが難しく、特に通信が集中している場合は通話品質の劣化が目立ちます。料金の安さを取るか、通話品質を取るかということになりますが、通話品質がそれほど気にならないという人はIP電話でも特に気にせず使えるでしょう。

 

しかし、そんなIP電話にも大きな欠点があります。それは、110番などの緊急番号に発信できないということです。では、どうすればいいのでしょうか?

データ通信専用SIM+IP電話で緊急番号に電話する方法

IP電話サービスには電話ができない電話番号があります。それは、110、118、119といった緊急通報や、117(時報)や177(天気予報)といった3ケタ番号です。これではもしもの時に何かあったら大変ですよね。

 

そんなときのために、「緊急通報ナビ」という無料アプリをインストールしておきましょう。このアプリは、110番や119番に通報できない050番号のスマートフォンで、最寄りの警察署を検索できるアプリです。スマホのGPS機能を利用して地図上に最寄りの警察署を表示し、そこへ電話連絡やナビ機能を利用した道案内もしてくれます。

 

緊急通報ナビアプリを起動し、MAPタブをタップするとGPSから現在の位置情報を割り出し、地図上に最寄りの警察署の位置を表示してくれます。さらに警察署アイコンをタップすると警察署の番号へ直接電話をかけることが可能です。

 

また、最寄りの病院や全国各地の病院を検索することができる「全国病院検索forポケットメディカ」というアプリも入れておくと便利です。診療科目のほか、電話番号、ルート検索、受付時間を調べることができるため、外出先で具合が悪くなってしまった場合などに利用するといいでしょう。周辺5km検索のほか、特定の地域検索や診療科目での検索もできるため、効率よく探すことができます。

 

こうしたアプリを使えば何かあった時にも緊急通報ができるようにはできますが、音声通話ができる携帯電話を1台持っていた方が安心なことには変わりませんね。

※※ おすすめの格安SIM ※※

mineo

価格.com 2016年 格安SIM部門
満足度ランキング第1位

ドコモ回線・au回線 どちらもOK!

mineo


>>格安SIMを使わない理由は?<<


>>格安SIMでiPhoneは使える?<<


>>データ専用でも電話できる?<<


>>格安SIMでLINEはできる?<<



格安SIMを使わない理由は? 格安SIMでiPhoneは使える? データ専用でも電話できる? 格安SIMでLINEはできる?