格安SIM 3日間制限

無制限プランでも”使い放題”じゃない!?3日間制限とは?

格安SIMのプランを選ぶとき、月々のデータ容量に注目して選ぶ人は多いと思いますが、3日間制限については意外と見落としている人が多いのではないでしょうか?

 

3日間制限とは、3日間で一定のデータ容量を使用すると速度制限がかかるというものです。たとえば3日間で合計1GBのデータ容量を使うと、その後の通信速度が翌月まで200kbpsまで下がってしまう、といった制限がかけられているのです。

 

この3日間制限は各社によって違うので、必ずしも「3日間で1GB」というわけではありません。なおキャリアでは、ドコモは「Xi契約をしたXi端末」なら直近3日間のデータ利用量に応じた通信速度の制限は撤廃しています。

 

auでは、従来の3日間で1GBという制限から3日間で3GBへ緩和しました。ソフトバンクはプランによっては3日間で1GBから3日間で3GBに緩和されたようです。

 

格安SIMの場合はキャリアよりも厳しい制限を設けているところも多く、容量無制限プランの場合もこの3日間制限がかかってしまうことがあるので注意が必要です。

 

格安SIMの3日間制限はどうなってる?

では、格安SIMを提供するMVNO各社ではこの3日間制限はどのようになっているでしょうか?

 

MVNOの場合はプランにもよりますが、「直近3日間で366MB」といった制限をかけているところもあります。この3日間で366MBを超えてしまうと、月のデータ使用量の上限を超えていなくても通信速度が200kbpsに制限されてしまいます。

 

また、これは無制限プランでも同様です。U-mobileは具体的にどれくらいの容量を使用すると速度制限がかかるかは記載していませんが、実際に利用した人の感想を見てみると、3日間で1〜2GB使用したら速度が遅くなってしまったという人もいました。

 

U-mobileには月々のデータ容量が無制限で使える「LTE使い放題」プランがありますが、3日間でデータ通信を使い過ぎてしまうと速度制限がかかってしまうので、実質”使い放題”ではないのです。

 

またUQ mobileにも無制限プランがありますが、こちらは直近3日間に3GB以上の利用があった場合は通信速度が制限される場合があると明記されています。スマホで利用する分には問題ないとは思いますが、Wi-Fiルーターやテザリングで利用する場合は注意しないといけないかも知れません。

 

3日間制限のない格安SIMは?

3日間制限を気にせず使いたい場合は、3日間制限のない格安SIMを選ぶといいでしょう。おすすめは以下の格安SIMです。

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEでは、「3GB/コース」、「5GB/月コース」、「10GB/月コース」と「500kbpsコース」なら3日間制限がありません。3GB/5GB/10GBコースは通信速度が受信最大262.5Mbpsですが、500kbpsコースは通信速度がはじめから500kbpsと遅いのでネットを快適に利用したい人にはおすすめできません。

 

またWi-Fiルーターやテザリングで利用するなら10GBくらいあった方がいいでしょう。
詳しくはこちら↓
OCNモバイル

 

mineo

mineoでは、auプランに限り直近3日間に3GB以上の利用があった場合はKDDI社から通信速度がされる可能性があると明記されていますが、ドコモプランならこうした制限はありません。

 

mineoには無制限プランはありませんが、月々のデータ容量は10GBまで選べるのでたっぷりネットを使いたい人は10GBプランを選ぶといいでしょう。
詳しくはこちら↓
mineo

※※ おすすめの格安SIM ※※

mineo

価格.com 2016年 格安SIM部門
満足度ランキング第1位

ドコモ回線・au回線 どちらもOK!

mineo


>>格安SIMを使わない理由は?<<


>>格安SIMでiPhoneは使える?<<


>>データ専用でも電話できる?<<


>>格安SIMでLINEはできる?<<



格安SIMを使わない理由は? 格安SIMでiPhoneは使える? データ専用でも電話できる? 格安SIMでLINEはできる?