格安SIM 2台持ち

2台持ちすると本当に安くなるの?

「格安SIMだけだと損をするので2台持ちにした方が良い」と言われたことがある人もいるかもしれませんが、ここで素朴な疑問を感じた人もいるのではないでしょうか?

 

ケータイを2台も持ったら今までの倍ケータイ代がかかるんじゃないの?

 

確かにキャリアで2台分同じプランで契約すれば単純に2倍の利用料がかかりますが、今回紹介する方法は格安SIMとキャリアのプランのおいしいところを上手に利用した方法なので、かえって月々のケータイ代が安くなるのです。
では、その方法を説明していきましょう。

 

1.ガラケーの料金プランを変更する

今ガラケーを使っている人は、データ定額サービスを解約してしまいましょう。ドコモの「データパック」、auの「データ定額」は最低でも月額3,500円もかかります。そのためガラケーでも月額6000円にもなってしまっているのです。
このデータ定額を解約し、代わりに格安SIMで月額1000円程度のデータ通信プランを契約すれば、今よりも約2,500円の節約になります。
現在スマホを使っている人はガラケーに機種変更して、ガラケーのかけ放題プランを契約した方がお得です。機種変更するには古い端末をまだ持っている場合は、それをそのままキャリアの窓口に持って行って機種変更手続きをしてもらえばOKです。
ガラケー端末がない場合は、新品を買うと高いので白ロムと呼ばれる中古端末を安く購入した方が良いでしょう。

 

中古スマホ・中古携帯
>>買いたい方はこちら<<

 

ダイワンテレコム

 

スマホ・携帯
>>売りたい方はこちら<<

 

2.格安SIMを購入する

ガラケーでネットをしない代わりに、格安SIMを購入してデータ通信専用のプランを契約しましょう。普通にネットやメールをする程度なら月3GBのプランで十分です。3GBプランだとだいたい月980円で利用できます。もし容量が少ないor多いと感じた場合は自分に合ったプランに変更しましょう。
格安SIMは初期費3000円と、端末を持っていない場合は端末代がかかります。初期費用については、キャリアでの契約料を払い続けることを考えると2か月もすれば元が取れるので乗り換えてしまった方がお得です。
端末は今まで使っていたスマホを使いまわせれば一番良いですが、スマホを持っていなかったり、対応端末がない場合は新たに購入する必要があります。格安SIMとセットで購入することもできますが、取り扱い機種が少ないので自分の好きな機種を使いたい場合は白ロムで安いものを探して購入するといいでしょう。

※※ おすすめの格安SIM ※※

mineo

価格.com 2016年 格安SIM部門
満足度ランキング第1位

ドコモ回線・au回線 どちらもOK!

mineo


>>格安SIMを使わない理由は?<<


>>格安SIMでiPhoneは使える?<<


>>データ専用でも電話できる?<<


>>格安SIMでLINEはできる?<<



格安SIMを使わない理由は? 格安SIMでiPhoneは使える? データ専用でも電話できる? 格安SIMでLINEはできる?